Arc HPLC System

Arc HPLC システム

求められる性能、信頼できる結果

製品の品質管理などに用いられる規制は日々更新されており、 LC 分析に対するアプローチも対応を求められています。Arc HPLC システムを活用することで、効率的に分析業務を行い、規制要求事項に自信を持って対応できるようになります。さらに、データ品質を損なうことなく、既存の LC 分析法の性能を再現および向上できるため、従来の非効率的な LC システムによる負荷を減らすことができます。

堅牢で信頼性の高い Arc HPLC は信頼できる試験結果の取得を性能とコストの理想的なバランスにより実現します。

  • 分析法を再開発することなく性能を向上
  • 従来の HPLC よりも堅牢な分析を実現
  • 最小のキャリーオーバー、高い注入精度、高圧耐性を活用して、既存の HPLC 分析法を簡単に再現、調整、向上/li>
  • Alliance™ HPLC またはその他の HPLC プラットホームから分析法をシームレスに移管し、分析種の保持時間と分離を再現
  • コンプライアンス対応ソフトウェアのゴールドスタンダードである Empower™ を用いてコンプライアンス対応をサポートし、データレビューの効率化、面倒なコンプライアンス文書の排除、ラボデータの全体的な品質の改善を実現

 

 

特徴およびメリット

 

高感度な光学検出器

PDA や UV/Vis などを含めた高性能な光学検出器は、低分子分析化合物の検出をサポートするように最適化されており、試験に優れた感度と直線性を提供します。

 

 

グラジエント SmartStart

グラジエントテーブルを変更する必要なしに、グラジエントの開始と注入のタイミングを調整し、他の HPLC システムのデュエルボリュームをエミュレーションします。わずか 2 回の注入で、ほとんどの分析法を正確に移管できます。

 

 

クオータナリーソルベントマネージャー

溶媒圧縮率の自動補正により、最大 4 種類の溶媒を高い精度と正確度で混合します。オプションの内蔵溶媒選択バルブにより、さらに 6 種類の溶媒を使用でき、溶媒選択の柔軟性が向上します。

 

 

Auto•Blend PlusTM テクノロジー

グラジエントテーブルにを pH とイオン強度を直接入力することで、手作業による移動相調製の必要性を最小限にし、ルーチン分析におけるヒューマンエラーのリスクを抑制します。

 

 

カラムテクノロジー

最長 300 mm のカラムを格納し、加温/冷却機構による安定した温度環境により、異なるラボ間においても分析法の再現性が得られます。オプションで最大 3 本の自動カラム切り替えをサポートします。分析法のスクリーニングを簡素化し、1 つのシステム内で簡単に切り替えて、複数の分析法をサポートします。

 

 

キャリーオーバーの悩みを解消

先進のフロースルーニードル設計により、分析中にニードルが連続洗浄され、キャリーオーバーを最小限に抑えます。ユーザーが洗浄工程をカスタマイズすることで、常にクリーンに分析可能です。

 

 

堅牢性の高い設計

溶媒脱気、シール洗浄、流路を統合して設計することで、高塩濃度バッファーによる目詰まりを減らし、稼働時間を最大化します。

 

 

総合的な製品提供

業界トップクラスのカラム、ケミストリー、ソフトウェアソリューションをすべてウォーターズが製造提供することが可能で、ほぼすべての HPLC アプリケーションのニーズに対応します。

  • カラム:高品質な分離を実現するための最適な選択
  • インフォマティクス:データからより多くの情報を得て、確信を持った意思決定が可能に
  • グローバルサービス:お客様の成功をサポート

 

 

ウォーターズのカラムケミストリー・バイアル

すべてのカラムやバイアルが同様に作られているわけではありません。  ウォーターズのカラムは、すべてのロットについて厳格なバリデーション試験を実施して、初期の品質だけでなく、バッチ間の一貫性も確保しています。  同様に、ウォーターズの品質証明バイアルは、LC-MS を使用した不純物の試験を実施し、サンプルの汚染を防ぎます。  分析法ライフサイクルマネージメントのための Alliance HPLC および ACQUITY Arc UHPLC システムは、分析ニーズに応じて、拡張性があり、再現性が高く、幅広い選択性を示す分析カラムおよびバイアルと併せて使用することが可能です。お客様のニーズに最も適したカラムケミストリーおよびバイアルを選択するには、オンラインのウォーターズ消耗品カタログをご覧ください。